読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力少年

スキマスイッチ全力少年を飛行機で聴いていて、なんかいいなーーっと思った。

メロディももちろんだけど、歌詞もなんか良い感じ…全力で何かをするのって、いいなぁ。そして、最近は全力で何かをやって、かつ不機嫌にならないことがあまりないかも…ということに気がついた。なんか、全力でやる時には必要以上に自分にストレスかけてるのかも。

スキマスイッチのボーカルの人が、何をやってても頭に音楽が流れてるって言ってて、それがとても素敵だと思った。私も学生時代の時はそうだったな…… いつからそうじゃなくなっちゃったのかというと、やっぱり転職した前の年ぐらいなのかな。。社会人1年目の時はまだファンタジックな音楽が流れてた記憶があるし、仕事で海外に行ってた1年間も、なんだかんだテーマソングは常にあった気がする。やっぱその後に、気持ち的にいっぱいいっぱいになり始めた時期かな… 転職してからもなんだかんだ言ってバタバタは続いてたしなぁ… そしてなんとなく窮屈な空気感も。今の部署に移ってからはそれがだいぶ改善されてきて、最近はまた自分を出せるようになってきてると思うし。

でも、最近自分に言い聞かせているのは、不機嫌は結局自分が選択する感情であって、何があったからって不機嫌にならなければ済むこと。頭ではわかっててもなかなか実践はできていないけど、これからもこの感情は自分の中でどんどん弱めるようにしたいとは思う。イライラしてもなーんにも良いことないしね。

そして、ポジティブなエネルギーをもって全力で何かに取り込めるように、頑張ってみようかな。まずは絵とか音楽の再開かな!!
いつもありがとうございます。