断捨離とミニマリズムの違いの一部に触れたかもしれない

ここ最近の素朴な生活で、気づいたこと。

 

《ある程度、モノは生活を豊かにしてくれる。》

 

それは、当たり前のことなのだけど、最近忘れてたことだった。特に引っ越し前の私の考え的には、荷物は少なければ少ないほど良し。ものはなくてもなんとかなる!であった。

 

。。。まあ確かに、なんとかなるはなんとかなる。そこは間違ってはいないんだけど、まだ荷物が全部揃ってない状態になって気づいたのが、やっぱりお気に入りのものを使えるのは幸せだ!ということ。

 

そういう意味では、私はミニマリストというよりは、断捨離志向なのかもしれません。とはいっても、ネットで読める情報を見て、自己流にやってみてる程度ではありますが? 

 

まだまだ荷物が少ない状況で断捨離意欲は沸いてませんが、実は限りある範囲でちゃんと向き合ういいチャンスかも、と思えてきました。

いつもありがとうございます。