ロンドンの公園も色々!Kyoto Gardenに行ってみた

ロンドンの公園といえば、Hyde ParkやRegents Park。あとすこしマイナーなところでいえば、Green Parkなどが観光者には人気なところだと思うのですが、先日、初めての公園に行ってみました。池には、巨大な鯉まで泳いでて、石橋もあって、紅葉の時きてたら綺麗だっただろうなぁ。

 

その公園の名前は、Holland Park。お目当ては、名前が気になっていた、Kyoto Gardenです。 

 

この公園は、高級住宅街にあるので、週末は家族連れがやはり多い。それか、夫婦とかカップルとか。英語率が低かったのですが、皆さん観光客なのか、あのエリアに住んでいる駐在員などなのかは不明。

 

いざいってみると、思ったより本格的でびっくり!


f:id:simplenclean:20161207073400j:image

 

なかなかジャパニーズな雰囲気で、どこでもドアでも使ったっけ?と錯覚しそう。。どうやら、日系企業などがお金を出して、日本人が取り仕切って設計なども行った模様。随分本格的でした。

 

オープン当時のことなどもサインに書いてあったのですが、私は寒すぎてあまり集中して読まなかったので覚えてません。。

 

そこで!!さらに驚いたのが。

 

これ。なーんでしょう?


f:id:simplenclean:20161207073659j:image

 

鳩たちとさり気なく写ってますが、これ、孔雀です!残念ながら、あの美しい尾?はしまってる状態ですが、ロンドンのまち中の公園にこんなのがいるとは。しかも、1羽ではなく、メスも含めると8羽ぐらい見かけました。もっといそう。

 

ちょっと後ろの尾?の模様が見えやすいやつ。
f:id:simplenclean:20161207073908j:image

 

沖縄でも野生の孔雀がいるとは聞いたことありましたが、こんな寒いところにもいるんですねぇ。誰かが飼ってたのが野生化したのでしょうか?謎が多い。

 

しかも、この公園のリス、人間に激しくアプローチをして、食べ物を持ってることがわかると、足から登ってくるほどの積極性。孔雀は人間には近づいてませんでしたが、この公園の生物たち、普通じゃありませんでした😲

いつもありがとうございます。