気ままにスッキリ生活をする。お弁当を食べる。

シンプルに楽しく暮らしたい私の、日頃のお弁当や、ご飯の風景。そしてたまに、片付けについて。

ツナパスタ弁当

困ったときのパスタ弁当!


f:id:simplenclean:20200311212626j:image

 

お肉を買っておいてなかったので、メインの具はツナで。

少しでも野菜を〜と思い、インゲンを刻んで入れて、ミニトマトを添えて。

非常にわかりやすい構造になりました(笑)


f:id:simplenclean:20200311212631j:image

 

前回の書き込みから時間があいてしまった・・・

最近はロンドンでもコロナウィルスに対する警戒度が上がり、

大企業の多くは在宅勤務を推奨したり、何グループかに社員を割り振って

リスク分散をするようにしているよう。

私の会社は小さいのでそのへんの体制は緩い(というか適当)なので、

ある程度は自己判断で動くようにしています。

 

世間でも若干外出を控える空気になりつつあるので(日本ほどではないと思われるが)、

1日の楽しみが3回の食事と、おやつタイムになりつつあります。


f:id:simplenclean:20200311212656j:image

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

 

ロンドンでウォーキングツアー

先週末、初めてロンドンで観光者向けのウォーキングツアーに参加してきました。

友人が遊びに来てたのですが、彼女は世界各地でウォーキングツアーに参加しているようで、ロンドンでも参加したい!とのことで参加してみたのですが、これが大正解!

 

もうロンドンに引っ越してきて数年、、そんな新しいこともないかなーと甘くみてましたが、

とっても勉強になった!

 

朝の待ち合わせ時間より早めに着いたので、川岸まで歩いていって、タワーブリッジの写真をパチリ。
f:id:simplenclean:20200220014554j:image

すごい曇ってるし、テムズ川もすごい茶色い(笑)

フォトジェニックな日ではなかったけど、雨も降ってないから比較的ラッキーなのか、、(^^ゞ

 

時間になったらタワーヒル駅の前からツアーが始まりました。

 

まずは Tower of London 付近で、ローマ時代から続くロンドンの歴史について。

この部分だけでも、ロンドンに数年住んでいても

聞いたことのないシティの歴史について聞けて、やっぱりさすがツアー!と感激。

 

ちょこちょこ知っていることもありましたが、なかなか勉強になりました!

イギリス人なら歴史の授業とかで習うようなことなのだろうか?

 

そして、続いては場所を少し移動して、Tower of Londonの歴史について。

f:id:simplenclean:20200220015331j:image

 

そして At Dunstan in the Eastという公園の中を通りつつ、ロンドンの火事の話や、昔の街並みの話も。

 

f:id:simplenclean:20200220015927j:image

 

この公園は、来たことなかったなぁ。

暖かくなったら、シティ勤務の人にとっては

ランチタイムのオアシスになるんだろうな。

 

f:id:simplenclean:20200220015946j:image

 

この日は、風が強かったので寒かったですが笑

南国っぽいヤシの木とかも植えてあって、

なかなか良い感じのスペースになってました。


f:id:simplenclean:20200220015819j:image

 

そこからは、てくてくと歩いていき

東京海上も入ってるWalkie-talkieとよばれる高層オフィスビルや、

変わった見た目のロイズビル、そして

GherkinやCheese graterとよばれる高層ビル群のところへ。

 

ロイズビル、今まで横を何回も通ったことあるはずなのに、

こんな変わった見た目なのに気づいたことなかったという衝撃。

普段、いかに周りを見ないで過ごしてるのか、、


f:id:simplenclean:20200220020238j:image

 

これは「ハイテク」という建築スタイルらしいです。

通常だと壁の中に隠される骨組みやパイプ、階段などをビルの外にもってくることで、

ビル内のスペースは、広く使えるオープンデザインになっているとか。

 

そのあともツアーは続いて Temple や St Paul's Cathedral に行く予定だったのですが

私たちは次の予定がおしていたので、泣く泣く途中離脱しました。

またいつか、後半部分も参加してみたいなぁ。

 

 

今回は、ここの会社のEast tourに参加しました。

https://strawberrytours.com/london/tours/free-london-landmarks-tour-east

 

ガイドもしっかり色々と説明してくれたし、

普段からよく行ってるエリアでも、何かしら新しい発見があるはず!( ´∀`)

最後にガイドに渡す金額はとくに指定ないので、

ちょっと悩むところですが、満足度に合わせて金額を決めちゃいましょう。

 

もし機会があれば、ぜひお試しあれ! 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

 

 

オムライス弁当

オムライスー。

残ってる野菜をかき集めて作ることがほとんどなので、

好きな割にはあまり特別感があまりないメニューなイメージになりつつあり・・・

今度、ちゃんと張り切ったオムライスを作ってみようかなぁ。

 


f:id:simplenclean:20200220012117j:image

 

今日のお弁当の中身は、

・白菜の煮たの(味噌味)

・キャベツの炒めたの(ごま油と塩だけ)

・オムライス(ケチャップライスはソーセージ入り)

 

たまごは1個しか残っていなかったので、牛乳で薄めつつ

出来るだけフワッと作って、被せました(笑)


f:id:simplenclean:20200220012131j:image

 

 

下世話な話だけど、つい最近、大して仕事をしていない同僚が

私よりだいぶお給料が高いということを知って、若干気分が下がっている・・・

でもまあ、その同僚は結局最近クビになったので、まあ、そんなもんだろうか。 

 

実際は給料云々よりも、ある程度の自由度とか、

業務内容の方が全体的な満足度や仕事のやりがいの感じ方には大きな影響があって

重要なのは身に染みてわかっているのだけど、わかりやすい数字なだけに

比べ始めると色々と考えちゃいますね。

 

最近、アメリカやイギリスでは pay transparency といって

各ポジションの収入額を全て公表して、男女での給料差や

仕事内容以外での給料の違いを明白にさせることによって、

よりフェアな給料水準にしていく動きが出てきていて、

是非我が社でもやってみたら面白い結果が出るのではないかと思う。

 

社長が直接引っ張ってきた人は桁違いでいい給料もらってると思うし、

スタートアップなのにそんな給料?!って人もいると思われる。

 

今は結構自由にさせてもらってるし、やりたい仕事ができているので不満はないけれど

今後、別の仕事につくことになるようであれば、より積極的に交渉したいところである・・・

そのためにも(比較的気持ちよく交渉できるように)、自分の仕事スキルを着々と上げていきたい!

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

 

サラダ+パスタ弁当

パスタサラダではなくて、サラダとパスタを別々に持っていく、

前菜+メインの2段階のお楽しみがあるお弁当!


f:id:simplenclean:20200214221803j:image


f:id:simplenclean:20200214221737j:image

 

タッパーを2つ持っていくのでカバンはすごいパンパンになったけど、

お昼食べた時はやっぱり満足感高かったです。

特に、サラダ弁当、意外といいな。また今度作ろう!

 

サラダはかなりシンプルなやつにしました。 

とにかく生の野菜を食べるべし。

 


f:id:simplenclean:20200214221818j:image

 

中身は、

・レタス

・ビーツ

・トマト

 

で、出来合いのシーザードレッシングをかけただけ。

ビーツを入れるだけで、すごいピンク色になりますが、鉄分やその他の栄養分もたっぷり。のはず(笑)

ビーツが入ったスープ、ボルシチとかも美味しいですよねぇ。

 

 

そして後半のメイン部分(笑)はパスタ弁当。


f:id:simplenclean:20200214221855j:image

 

中身は、

・トマトソースパスタ

・残り物の大根やねぎのチーズ炒め

・白菜の味噌マヨ炒め

・ナスの焼きびたし 

・蒸しキャベツ 

 

ほとんど残り物をつめただけなので、珍しく品数が多い(笑)

 

もう一つの要因は、今週末は私の大学時代の友人が一人遊びに来るので、

家でご飯を食べることが 想定されず、食材を使い切りたいから!

という、非常に実用的な理由であります。

 

今週は仕事がなかなか忙しい、というか、色々と進んでいて

風のようなスピードで金曜日まできてしまった。

その割にはお弁当を作ったりしてたのですが、更新が追いついておらず(笑)

 

週末は週末で、遊びに来る友人と色々とやってまわる予定ー!

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

 

珍しくソーセージ弁当

さて、歯医者さんアポの件はまだ未解決なのですが(電話が繋がらない・・・)、

気を取り直して、今日のお弁当。

 


f:id:simplenclean:20200210233113j:image

 

イギリスだとプリプリのソーセージというものが滅多に販売されていないので、

あまりソーセージを買うことはないのですが、珍しくドイツ風のソーセージが手に入ったので!

 

English sausageというと、しょっぱいひき肉が入ってる、ぶよぶよのソーセージになるのです・・・

Waitroseとかでも、たまにBavarian sausageとかは売っているので、見つけるとたまに買ったりしてます。

 

ソーセージ弁当でいつも迷うのが、ケチャップを入れるべきか?というところ。

入れなくても十分お味はついてるけど、かけたらかけたで美味しいし、、

でも、かけると周りの具がケチャップまみれになること間違いなしで、迷うところ。

今日はかけちゃいましたけどね(笑)

 


f:id:simplenclean:20200210233117j:image

 

 お弁当の中身は

・ウィンナーソーセージ(ちゃんとプリプリ!)

・茹で卵

・ほうれん草のお浸し

・キャベツとしめじの炒め物

・白米

 

かなりシンプルかつ王道なお弁当になったけど、満足度高し。

 

最近、自分がいかに早食いかを思い知る機会が何回かあったので、

今日はよく噛むことを心がけながらいただきました。

 

白米ってよく噛むと甘くて美味しい( ´∀`)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

仕事する気、あります?という歯医者の受付対応

今日は早速朝からありえないことが・・・

昨日、予約していない時間帯の歯医者アポに関するReminderメッセージがきたので気になり、念のため歯医者さんの受付に問い合わせてみたところ。

 

「I have the following appointments booked for you」とな・・・

でもその内容をみて、驚愕。

 

今日 hygienist

3日後 hygienist

さらに3日後 hygienist

 

 

いやいやいや、ドユコト。

まずこの頻度でHygienistに行く人、いなくない??

 

そもそも、この頻度ではどうあがいても保険でカバーされないし
(一番良い保険でも、年に2回ぐらいしかカバーされないはず)

確か来週の予約をこの日にした理由は、私の担当の歯医者がその曜日しか働いてないとかだったはずで、単にHygienistにみてもらうだけだったらその日にする意味がないし。

もはやごちゃごちゃすぎて何がなんだかよくわからなくなっている(笑)

 

いちいちこんなことで気分を害していたら精神が持たないので

こういう変なミスはなかったことにするのが良いのはわかっているのだけど・・・

(ただしシステム上ではちゃんと直してもらう。これ重要!キャンセル料とか取られたらたまらないので。)

 

昨日の午後ぐらいから、ちょっと精神的に余裕がないかもと感じています。

また家が散らかってきているからかな?

そろそろまた物の整理をするか。。

 

 

 

たまごオープンサンド

最近あまり食パンを買ってなかったのだけど、急にタマゴサンドを食べたくなったので、近所のスーパーで普通のスライスされた食パンを買ってきた。

一応マルチグレーンのだけど、まあ、大量生産されている感じのやつです。


f:id:simplenclean:20200207231547j:image

 

それでいそいそとタマゴサンド!なんとなく、オープンサンドで。

卵を小さいボウルに割り入れて、牛乳、お砂糖、白だしをちょこっと。

それを混ぜ混ぜして、電子レンジでチンしてはまぜ、チンしてはまぜ。

固まってきたところにマヨを入れて、またまぜまぜ・・・とにかく混ぜる笑

 

この方法でゆで卵っぽく作るのは難しい、、どうしてもスフレっぽい膨らみ方をしてしまうようで、いまいち求めてる感触とは違うものが出来上がってしまいます。

まあでも、ふわふわのたまごサンドとしていただきましたよ。


f:id:simplenclean:20200207231658j:image

 

デザートにと買ってきた黒ぶどうがめちゃくちゃ糖度高くて、小粒だけどとても美味しい。

ぶどう、当たると気分良し!

 

 

 

最近、ちょっと仕事での役割が変わって、それが理由でちょっと悩んでる感じでして。

しゃしゃり出すぎて若干チームメンバーと既に少しぶつかってしまったこともあり、、

直接ぶつかったわけじゃないんだけど、なんとなく相手からの反応でわかる感じの。

 

イギリス人って、結構近しい間柄になってからじゃないとあまり正面からものを言ってこない人が多いので、その辺は面倒だなぁと感じることがちょいちょいあります。

ある程度関係性ができてくると、意外とフランクに色々と話してくれる気がするのだけど、そこまで行きつくまでがアメリカとかよりは長いと思う。

 

礼儀正しくあることを第一とするからなのか?それとも、プロフェッショナルな顔とプライベートの顔を綺麗さっぱり分けることを好む人が多いからなのか・・・理由は未だ不明!

というか、それぞれ人によるだろうから、そもそも国民性だけではくくれないか。

 

 

 

 


お弁当ランキング